スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)

 遺伝子検査から写真判定へ――。

 宮崎県の口蹄疫問題を受け、農林水産省は家畜に感染が疑われる症状が出た場合、まずは写真を同省に送るよう都道府県に通知した。

 これまでは国の防疫指針に基づき、遺伝子検査をしてから判断していた。変更の理由は迅速な発見だ。都城市や宮崎市など感染は連日のように拡大しており、同省は「封じ込めには早期発見が重要」としている。

 「これはダメだ」「残念だけど、九分九厘クロだろう」。パソコン画面上の写真を見て、獣医師資格を持つ農水省職員がため息をついた。10日午後、東京・霞が関の同省動物衛生課。日向市から送られてきた写真で牛の症状を「診断」していたのだ。

 畜産農家で牛や豚に口蹄疫が疑われる症状が出れば、県の職員が駆けつけ、写真を撮影。それを国にも送り、県と双方で確認し合う。

 ねばねばしたり、泡立ったりしているよだれや、口内の複数のただれが口蹄疫の特徴的な症状。これまで国や県の担当者はこうした症状の写真を300近く見てきた。山田農相も「今や遺伝子検査するまでもなく、写真でほぼ100%判定できる」と語る。

 これまでは、現場で血液などの検体を採取し、動物衛生研究所の東京都内の施設に飛行機で送っていた。口蹄疫の遺伝子検査を国内で唯一行える施設だが、検査だけでも7〜8時間かかるうえ、検体の輸送時間も含めると、症状が出てから結果まで丸1日かかっていた。

 同省は「発見が遅れたため拡大を許した。早期発見のためになんでもやる」と方針を転換した。

 9日に口蹄疫の疑いが生じた都城市の牛3頭から、この方式が取り入れられ、写真で「感染」と判断してその夜のうちに殺処分が行われた。翌日判明した遺伝子検査の結果は陽性。11日朝に結果が出た宮崎、日向、西都市も同様だった。農水省は「経験を生かして素早く見つけ、殺処分したい」としている。

<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
トラック ガードに衝突、荷台扉が対向車直撃 男性死亡(毎日新聞)
500万円詐取容疑で男逮捕=起業偽り支援融資金―警視庁(時事通信)
「16日閉幕」を通告=民主国対委長(時事通信)
名古屋市役所 帝冠様式の本庁舎「国重文」目指し調査着手(毎日新聞)

玄葉光一郎政調会長会見詳報(6完) (産経新聞)

■「実効あるマニフェストにしなければ」

 −−高速道路の新料金システムについて、政調会で新たな提案をする考えはあるか

 「これは少し時間をください。ええ。あの、私も今までですね、この問題を直接、見たというわけではありません。ま、外から見ているというと恐縮ですけれども、財務金融委員長という立場で見ていてですね、ま、どこにああいった齟齬(そご)が生じる問題点があったのかと今、考えている最中であります」

 「で、例えば政府・与党首脳会議をやったときに、なぜ漏れるのかとか、政策の内容の問題もあるんですけれども、そういう、その情報管理の問題もありますし、そこに例えば政策調査会長がいれば、そういうことがなかったのかどうかとかですね。そういうことも含めて今、レビューをしているところです。で、内容についてはですね、もう少し検討させてもらってから申し上げた方がいいのかなというふうに思います」

 「確かに国交省の言い分も分かるし、まあ、小沢(前)幹事長の言い分も分かるということで、もっと言えば、両方ともですね、こう、不人気なことを言ったというのも、もう一方の真実ではないかと思っていますので、このことを含めてですね、しっかり、自分なりの、ま、これから時間をかけてですね、解決策を見い出したいなと。そう思っています」

 −−政調会長自身に案はあるか

 「いや、現時点で持っているわけではありません」

 −−小沢代表時代は「財源はいくらでも出てくる」と言って、マニフェストはやや風呂敷を広げた感じだったが・・・

 「そうですね」

 −−玄葉氏は「政治家は言いにくいことも言うべきだ」と主張してきた

 「そうです」

 −−「玄葉政調」ができて、民主党はどう変わるか

 「やはり、あのー、政権・与党であるということも、あると思います。ま、私自身、あの、参議院選挙のマニフェストは、ま。いわば見直し派の急先鋒(せんぽう)のような役割を果たしてきたということがあります。で、あえてそういう役割を演じたという部分もなくはありません。私の持論でもありますけれども」

 「ただ、今後はですね、一方で、『見直すべきじゃない』っていう方々の意見にも、やはり耳を傾けるのが政策調査会長として、全体をみる立場としての役割でもあると思いますので、その辺りにしっかり耳を傾けつつも、ただ、先ほど申し上げましたけれども、地に足のついた実効性のマニフェスト、しかし同時にあるべき社会、日本の進むべき方向というものを、希望を持ってですね、みていただけるような、そんな内容にしなきゃいけないんじゃないかというふうに思っています」  【関連記事】

新幹事長が「脱・小沢戦略」示唆  参院選候補問題
民主党執行部がスタート 「菅政権」8日発足
民主党新執行部 枝野幸男幹事長 絶妙な政界遊泳術で…
菅氏したたか?続々内定組閣人事“仕分け人”蓮舫氏も大臣に
菅新首相に期待57%、比例投票先は民主34%に急伸
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
転売目的か 受診の生活保護受給者、4人に1人が基準量超の向精神薬入手(産経新聞)
弁護士刺殺、1人きりの時間を狙い襲撃か(読売新聞)
小沢氏側近の松木氏、菅氏の小沢外し発言に不快感(産経新聞)
野党4党、きょう横路議長不信任案提出(産経新聞)

特別支援学校で診療情報を紛失(産経新聞)

 都は31日、都立特別支援学校「町田の丘学園」(町田市)で生徒1人分の個人情報が入った「診療情報提供書」を紛失したと発表した。

 都によると、担当教師が5月24日、生徒の氏名や年齢、障害名などが記載された診察情報提供の提出を生徒の保護者に電話で催促した際、3月に提出済みだったことが判明した。

カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)
麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)
北海道アイヌ協会 加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
日韓首脳、午後に会談=鳩山首相、哨戒艦犠牲兵を墓参(時事通信)
プールのヤゴ300匹を救出 区立板橋第4小学校(産経新聞)

貨物船 宮崎県日向市の沖合で座礁 3人死亡1人不明(毎日新聞)

 23日午前2時50分ごろ、宮崎県日向市の細島商業港の沖合約2キロを航行していた熊本県上天草市の貨物船「第8勝丸」(376トン、4人乗り)から「岩場に乗り上げ浸水している」と第10管区海上保安本部に連絡があった。捜索していた日向海上保安署などが付近の岩場などで3人を見つけたが、いずれも死亡が確認された。また、吉永康秀船長(61)=上天草市松島町=が行方不明になっている。

 死亡したのは▽1等航海士、石橋忠義さん(67)=北九州市八幡西区友田▽2等航海士、水本秀広さん(56)=上天草市松島町▽機関長、松田俊一さん(59)=同市大矢野町。死因はいずれも水死。

 宮崎海上保安部によると、第8勝丸から午前3時半前に「ボートで脱出する」と通報があった。海保などが岩場に乗り上げている同船付近を捜索したところ、石橋さんは同船近くで、水本さんと松田さんは約400メートル離れた浅瀬のボートの近くで、それぞれ午前6時前後に見つかった。

 第8勝丸は鹿児島県姶良市の加治木港から大分市の大分港に向かい、肥料を積み込む予定だった。海保は、空船で重心が高く不安定だったため、高波を避けるため細島商業港に入港しようとしていたとみている。

 宮崎地方気象台によると、日向市沿岸海域には当時、強風と波浪の両注意報が出ており、3メートル前後の波があったとみられる。【古田健治】

【関連ニュース】
貨物船座礁:3人死亡1人不明 宮崎・日向沖
漁船転覆:1人救出、1人不明 大分
漁船転覆:2人が不明に 大分県中津市沖で
海難事故:漁船が転覆…1人不明 金沢沖
海難事故:貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘

普天間対応、連立の是非協議=社民が緊急両院懇(時事通信)
一括交付金の使途、各省横断で=鳩山首相「個所付け廃止」―地域主権会議(時事通信)
サッカー日本代表、活躍を期待する選手は誰?(Business Media 誠)
常用漢字改定案、文化審議会分科会も了承(産経新聞)
八街放火殺人容疑の男、当日に滞納家賃支払う(読売新聞)

徳之島住民と面会したい…平野長官また鹿児島へ(読売新聞)

 平野官房長官は14日の記者会見で、15日に鹿児島市を再訪問し、沖縄の米軍普天間飛行場移設をめぐる政府案でヘリコプター部隊の訓練移転先となっている鹿児島県・徳之島の住民と面会する意向を明らかにした。

 平野長官は「政府のことについて聞きたいという関係者がいると聞く。官房副長官よりも私が出かけた方が、より政府としての意思が出る」と述べた。

皇太子さま、首都圏外郭放水路に(時事通信)
孤立しやすい高齢者像を分析−内閣府の高齢社会白書(医療介護CBニュース)
京王線で人身事故、ダイヤに乱れ(読売新聞)
普天間「政治的には5月末で決着だ」政府強弁(読売新聞)
<振り落とし殺人>2容疑者を逮捕 京都府警(毎日新聞)

淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防でポリ袋に入った女性の遺体が見つかった事件で、府警高槻署捜査本部は11日、遺体の身元は大阪府豊能町希望ケ丘、職業不詳、宇野津由子さん(36)と判明したと発表した。

[フォト]いつもの散歩道「マネキンかと…」 大阪・ポリ袋に女性遺体

 捜査本部によると、宇野さんは4月20日ごろに家族と同居していた自宅を出た。28日ごろからは電話でも連絡が取れなくなり、家族が今月10日午後、府警に届け出た。家族は「事件について知らない」と話したという。府警は行方不明になった経緯について家族らから詳しく事情を聴く。

 遺体は4月29日午後5時ごろ、高槻市東上牧の淀川沿いの堤防斜面で、ポリ袋に詰められた状態で見つかった。府警の司法解剖で死因は首を絞められたことによる窒息死と判明。現場の状況から、宇野さんの遺体は28日夜、堤防の上の車道付近から投げ捨てられたとみている。

【関連記事】
大阪・淀川の堤防に変死体
高槻の死体遺棄事件 車道から投げ捨てか
淀川堤防のポリ袋に女性絞殺体 大阪・高槻
死体遺棄、殺人容疑も視野に 元夫、複雑な生活遍歴 静岡・御殿場
自宅で生後数日の乳児殺害、容疑の母再逮捕
少子化を止めろ!

B型肝炎訴訟で首相ら、和解協議入り確認(読売新聞)
パート女性“虎の子”貴金属1200万盗難(産経新聞)
官房長官、12日鹿児島入り=徳之島関係者と会談−普天間(時事通信)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
INAX下請け役員を中傷=ブローカー再逮捕−三重県警(時事通信)

<中国毒ギョーザ>警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日中両国の警察当局による情報交換会議が21日、警察庁で開かれた。情報交換会議は08年1月の事件発覚以降5回目だが、有機リン系殺虫剤メタミドホスの注入を実行したとされる元天洋食品臨時従業員、呂月庭容疑者(35)が中国当局に逮捕されてからは初めて。日本側は国内で起きた被害と容疑者を結び付ける証拠や供述について、中国側に情報提供を求める。中国側は詰めの捜査に向け、日本での被害状況を確認するとみられる。

【写真特集】図説:中国製冷凍ギョーザ中毒事件

 会議は午前10時ごろ始まった。中国側は公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任らが出席。日本側は金高雅仁・警察庁刑事局長や千葉、兵庫両県警の担当者らが出席した。これまでの中国公安省の説明によると、呂容疑者は07年に3回、注射器を使い、天洋食品内の冷凍庫で冷凍ギョーザにメタミドホスを注入したと供述している。動機については「正社員になる希望がかなわず不満を持った」などと供述しているとされる。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
【写真特集】中国製冷凍ギョーザ 回収商品一覧(08年2月15日時点)
【特集】中国製ギョーザ中毒事件
<関連記事>中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
<関連記事>中国毒ギョーザ:罪名は「危険物質投与」 最高刑は死刑
<関連記事>中国毒ギョーザ:押収注射器に殺虫剤 特殊な極細針

名古屋市の違法行為認定=税減免措置で最高裁(時事通信)
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
不明少年が守った兄のランドセル…発見現場周辺を捜索 佐用豪雨(産経新聞)
朝鮮学校無償化、脱北者らが適用反対(産経新聞)
「ペコちゃんは国民的アイドル」盗んだ元暴力団幹部に求刑6年(産経新聞)

小沢氏裏献金疑惑 「ウソついてない」「1億円以上提供」(産経新聞)

 ■水谷建設元最高幹部が証言

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、「小沢氏側に計1億円の裏献金を提供した」と東京地検特捜部に供述した水谷建設の元最高幹部の1人が14日までに産経新聞の単独取材に応じた。元最高幹部は「小沢氏の秘書と東京・向島の料亭などで会談し、小沢氏側の条件で合意した。金額は1億円以上だ。こちらがウソをつく必要はない」と改めて資金提供を語った。

                   ◇

 事件をめぐっては、嫌疑不十分で不起訴となった小沢氏について、市民団体が起訴するよう検察審査会(検審)に申し立てており、不起訴の是非を審査している検審が月内にも議決を出す見通しだ。

 元最高幹部は都内で、小沢氏側への裏献金について詳細に語った。小沢氏側は水谷建設側からの現金受領を全面否定しているが、元最高幹部は「小沢氏にも立場というものがあるから、認めるわけにはいかないのだろうが、こちらがウソをつく必要はない。こちらがウソをついているなら、検事もいろいろな証拠から、すぐウソだと分かるだろう」と話した。

 これまでの特捜部の調べに対し、水谷建設の元最高幹部らは、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県)工事受注の謝礼として、平成16年10月に小沢氏の元私設秘書で衆院議員の石川知裕被告(36)=政治資金規正法違反罪で起訴=に、17年4月には元公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=同=にそれぞれ5千万円、計1億円の裏献金を提供したと供述。しかし小沢氏らは、特捜部の調べにいずれも全面否定した。

 元最高幹部は資金提供について、「大久保氏と向島の料亭などで会談し、向こうの条件で合意した。小沢氏側に提供した総額は1億円以上だ」と明かした。

 また、胆沢ダム工事については、「歴史が長い」とした上で、「水谷建設は、社員が一生懸命汗を流して稼いだ大事な金を簡単には渡さない。必要があったから渡した」と話し、資金提供がダム工事受注の謝礼だったことを認めた。

 特捜部は、胆沢ダム工事を受注した水谷建設以外のゼネコン各社も小沢氏側に資金提供したとみて、家宅捜索や事情聴取を重ねたが、水谷建設以外の各社は否定し続けたとされる。元最高幹部は「こちらは脱税事件で逮捕者が出たから(資金提供が)表になった。ほかの建設会社は分からないが、それをやらないと工事を受注できなかったのは事実だ」と証言した。

 事件は、陸山会が16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、特捜部が2月4日、石川、大久保両被告らを起訴。小沢氏については不起訴とした。

 産経新聞の取材に対し、石川被告は「水谷建設の人間と会って5千万円をもらった事実はない」、小沢事務所は「ご指摘のような事実はありません」と回答した。

山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく−米シャトル(時事通信)
中垣喜彦・石炭エネルギーセンター会長 日本の石炭火力技術で温暖化対策に貢献を(産経新聞)

平野官房長官「邦人被害は聞いていない」 中国地震(産経新聞)

 平野博文官房長官は14日の記者会見で、中国西部・青海省で発生した地震について「邦人の被害があったとの情報には接していない」と述べた。

 平野氏は、中国側から「緊急支援の必要性はない」との連絡があったことを説明した上で、「今後の状況によっては可能な限り支援することは惜しまない」と述べ、外務省に支援準備を命じていることを明らかにした。

【関連記事】
「あっという間」の大惨事 平穏な早朝襲う 中国地震
死者300人、負傷者8000人 被害さらに拡大も 中国地震
中国西部で地震M7・1、67人死亡負傷者多数
ソロモン諸島でM7・1の地震
チリ大地震の死者は486人に 内務省が修正
外国人地方参政権問題に一石

民主鹿児島県連、徳之島移設案の白紙撤回要請へ 普天間移設問題(産経新聞)
銃の音を聞き分ける小さなちいさなちぃさなセンサー
<通天閣ロボ>「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)
<大学>審議会に11年度10校の設置認可を諮問 文科省(毎日新聞)
事故調漏えい、JR西2社員を取り調べ(読売新聞)

生後6か月の長男の頭に暴行、21歳父親逮捕(読売新聞)

 生後間もない長男を暴行し、約1か月の重傷を負わせたとして、大阪府警四條畷署は12日、同府大東市北条7、とび職木邨諒(きむらりょう)容疑者(21)を傷害容疑で逮捕、送検したと発表した。

 木邨容疑者は容疑を認めているという。

 発表によると、木村容疑者は2009年11月上旬から今年1月24日までの間、自宅で、生後6か月の長男の頭に暴行を加え、くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。

船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)
<二十歳の手紙>自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
盗難 「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
橋下知事の法律事務所に包丁男、訴訟トラブルで(読売新聞)
美しい花の“じゅうたん” 明石海峡公園(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
アフィリエイト ホームページ
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
ネットビジネス
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    みっくみく (08/26)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    CP (05/27)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    粒あん (04/20)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    とろろいも (01/17)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    道隆 (01/05)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    ヘッド (12/09)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    俊之 (12/04)
  • 感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM